メビウス 大アマゾンの半魚人 クリーチャーモデルの原点がここにある

大アマゾンの半魚人映画に数多く登場するクリーチャーたち。そのいくつかはプラモデルとしてファンのみなさんの手元に届けられています。その独特な造形がクリーチャーモデルのたまらない魅力と言えるでしょう。

今、そんなクリーチャーファンのみなさんの間で話題になっているのがこのキットではないでしょうか。アメリカのメビウスモデルがリリースした映画「大アマゾンの半魚人」に登場したクリーチャー、ギルマンです。

メビウス 1/8 大アマゾンの半魚人   5,800円(税別)

半魚人、ギルマンが登場した映画は1954年製作、なんと60年以上も前に作られ公開された映画なんですね。当時はモノクロ映画だったようですが全身鱗に覆われた半魚人のリアルな姿は観客の恐怖を大いに煽ったようです。モノクロだったから余計に迫力があったのかもしれません。

映画ではその姿を再現するために気密性の高いスポンジゴムのスーツが製作され、水中シーン撮影ではホースで空気をスーツに送り込んで撮影したようですね。

表面のディテールに、心が躍る

モデルは1/8スケールで、パーツ点数は20点ほどとそれほど多くはありません。大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人

なんといっても注目するのは鱗の表現ですね。実感たっぷりのいい感じに再現されていて、スーツの雰囲気も伝わります。大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人

このキットはオーロラ製の名キットへのオマージュを込めて完全新金型で製作されたもので、2013年に発売された第1弾商品「1/8 半魚人」は美女を抱きかかえた半魚人の姿を再現していました。

今回発売されたこのキットでは、両腕と水掻きのついた両手を新たにレジンパーツを用意してセットしています。かつて発売されていたオーロラ製のキットのパーツよりもポージングはもちろん、表面のディテールもぐっとリアルな感じですね。模型ファンとしては塗装に腕を振るってみたくなるところです。大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人

地面に生えている草や小動物などもモデル化されてセットされているのも楽しみ。情景仕立ての仕上がりが魅力です。大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人 大アマゾンの半魚人

完成すると台座のディスプレイベースを含めて高さが約26cmになります。映画のタイトルロゴのネームプレートも入っています。大アマゾンの半魚人

キットの内容をご紹介しましたが、クリーチャーモデルファンにはもちろん、映画ファンにも見逃せませんね。

好評発売中 メビウス 1/8 大アマゾンの半魚人   5,800円(税別)