静岡AFVの会2017 アフターレポート その2.

前回のブログでは、静岡AFVの会2017 アフターレポート その 1. という事で
当日の展示されていた数々の作品をご紹介させていただきました!

静岡AFVの会2017 アフターレポート その1.
前回、2月25日、26日開催 静岡AFVの会2017についてご紹介いたしましたが、 行きたくても、行けなかった方が多数いたかと思い...

今回は、アフターレポート その2. とういう形で、前回紹介しきれなかった素晴らしい数々の作品を引き続きご紹介します!

個性的な作品を発見!

はじめに気になった作品がこちらです!

左の作品にご注目ください!

モデラーの方々におなじみの塗料ビンの上に・・・・。

なんと!あんこうチームが!?

戦車だけではなく、搭乗している五人もしっかり塗り分けられています!

もはや職人芸ですね!そして、こんなに小さいスケールがあるんですね・・・。

スケールがとても気になる作品でした。

続いてはこちらの作品!

ガルパン以外のキャラ物を発見!!

ゲーム『戦場のヴァルキュリア』シリーズを題材にした作品です!

sd.Kfz.231がガリア公国軍仕様になっています!

ゲームをプレイされているファンには堪らない作品です。

個人的にも好きなゲームなので、たくさん写真を撮らせていただきました!

あの映画の主人公も!?

AFVの会でまさかこんな作品が!?という作品も展示されていました。

ハリーポッターファンの方ならご存じの映画『ファンタスティック・ビースト』の

主人公ニュート・スキャマンダー。

元のキットは、兵士のフィギュアなんでしょうか。

手を加えれば、こんなにも変わるんですね・・・・。

髪やマントをどのように手を加えて再現したのか、気になる作品でした!

大迫力のジオラマ!

ダイオラマ部門で銀賞を受賞したこちらの作品。

ビッグスケール模型にビッグスケールな情景!

海の部分はどのように表現しているんでしょうか・・・。

ただただ圧倒されました!

2回目の参加!

最後に紹介するのはこちらの作品!

こちらは静岡AFVの会2017に2回目の参加となる、自分の作品です。

コッソリ参加しました!

模型経験がまだまだ浅く、手探りでしたが一生懸命作ってみました!

思っていた以上にかっこよく塗装したり、汚したりするのが難しかったです・・・・。

今回、会場でいろいろな方と話したり、作品を見ることで新しい発見や、技術を色々教えてもらうことができました。

次回は、今回以上に良い作品を作れるように頑張りたいと思います!

ありがとうございました。