福井の模型魂を感じた2日間 福井プラホビーコンテスト

第22回福井プラホビーコンテストに行ってまいりました

2017年6月17日、18日に開催された福井プラホビーコンテスト。

出展作品数863点、2日間の来場者数約3000人という大規模な模型コンテストとなりました。

20年以上も続くコンテストなので、馴染みのモデラーさんも多く和気あいあいと楽しい2日間をすごすことができました。年々、作品のレベルも向上しさらにジャンルも多岐にわたっています。

綺麗に完成している作品、荒々しいけれどパワーを感じる作品、老練な技が光る作品、初心者ならではの初々しさ溢れる楽しい作品などなど、800点以上も作品があるとその一つ一つにみどころがあり、幸せな時間を過ごすことができました。

高レベルの作品をこれだけの点数集める模型コンテストは、日本全国をみまわしてもなかなかないのでは?

プラッツ賞

各賞を受賞された皆さん。いい顔してます。プラッツ賞は「いかに楽しんで作っているか?」が最大の選考ポイントですので、来年以降出品を考えているみなさんはぜひ思いっきり楽しんで作った作品で挑戦してください。

ということで、その他の画像はプラッツ facebookページに掲載中です。ぜひそちらもご覧ください。

ちょっとだけ福井観光

コンテストを終えた翌日。心地よい疲労感のなか、少しだけですが福井観光。
鯖江の西山公園。昔に比べ非常に綺麗に整備されていて驚きました。残念ながらレッサーパンダで有名な西山動物園は閉演日でした(涙)

レッサーパンダのラッピングがかわいいい、鯖江市内を走るバス。

久々に東尋坊にも行ってきました。相変わらず霊気ただよう場所です。

ということで、2018年の福井プラホビーコンテストも皆様よろしくお願いします!!