こんなに簡単! 話題の盆栽プラモデル

bon-01_02

10月に新発売したプラッツ The Bonsai 盆栽プラスチックモデルですが、盆栽とプラモデルという異色のマッチングもあって、各方面で取り上げていただいております。

bon-01_s2 bon-01_06

プラモデルに慣れた方ならばあっという間に組み立てて、塗装を楽しむのだと思いますが、「プラモデルなんて普段作ったことがない」というかたは、

日本の伝統文化のひとつである「盆栽」を1/12スケールで再現したプラスチックモデルキットです。
葉の部分は予め制作済みでスケール感のある針葉が植え込まれているプラッツ独自の技術『スポット植葉技術』により 生き生きとした表情を見せる葉の部分は精密かつ本物のような質感・雰囲気をリアルに再現しております。
少しの接着剤や塗料で誰でも簡単に盆栽のミニュチュアが制作可能。
完成したキットはハサミで剪定し、あなた好みの盆栽に仕上げることができます。

といわれても、どういうふうにつくればいいのか今ひとつわからないのではないでしょうか?

そんなわけで、盆栽プラモデルの作り方を動画にまとめました。

今回の製作に使った道具

  • ニッパー
  • プラモデル用接着剤
  • ハサミ
  • アクリル絵の具

こんな感じ。ニッパーやプラモデル用接着剤は模型店の他、家電量販店の模型売場やDIYショップなどでもご購入できます。
塗装については模型ファンならば普段使っている模型用塗料で大丈夫なのですが、そうでない方にとっては、なかなか模型用塗料は揃えづらいと思います。
そこで今回使ったのは、アクリル絵の具。これならば、学校の授業用に揃えた方も多いはず。
動画でもご紹介していますが、アクリル絵の具を使う場合は、中性洗剤を数滴だけ絵の具に加えてやると、色のノリが非常によくなります。

動画を参考にぜひあなただけの盆栽ミニチュアを作ってみてください。
できあがった完成品画像はハッシュタグ #bonsaimodel をつけて、インスタグラムツイッターにぜひ投稿してください!!