開封してみました。これがエフトイズの新作 1/1250 海上自衛隊呉基地

この記事をシェアする

海上自衛隊ファンのみなさまから艦船モデルファンのみなさままで、大好評をいただいたエフトイズの「1/1250 現用艦船キットコレクション5 海上自衛隊 佐世保基地」の発売から5ヶ月。

今度は「1/1250 現用艦船キットコレクション6海上自衛隊 呉基地」が2019年7月29日に発売されます。サンプルキットが届きましたのでさっそく箱の中身を見てみましょう。

海上自衛隊護衛艦をキット化

DD-158 うみぎり

フルハルVer.

洋上Ver.

今回のモデルのラインアップ。まずは汎用護衛艦の「DD-158 うみぎり」。1991年に就役したあさぎり型護衛艦の8番艦で基準排水量は3550トンですね。2003年から呉基地を母港としています。今回のモデルは完全新金型によりキット化しました。

DD-113 さざなみ

続いて同じく汎用護衛艦の「DD-113 さざなみ」。就役は2005年で基準排水量は4650トン。たかなみ型護衛艦の4番艦として誕生しました。就役とともに呉基地に配備されています。

フルハルVer.

洋上Ver.

DD-105 いなづま

そして、次はむらさめ型護衛艦の5番艦で2000年に就役した汎用護衛艦「DD-105 いなづま」です。基準排水量は4550トンで就役とともに呉基地に配備されています。

フルハルVer.

洋上Ver.

潜水艦もキット化!

さらに、潜水艦もラインアップされています。こちらはそうりゅう型4隻をモデル化しています。

SS-501 そうりゅう/SS-503 はくりゅう

まずは「SS-501 そうりゅう」。2009年に就役した潜水艦で基準排水量2900トン、そうりゅう型潜水艦の1番艦。そして、そうりゅう型の3番艦で2011年に就役した「SS-503 はくりゅう」。潜水艦はいずれも完全新金型によるキット化です。

フルハルVer.は、そうりゅう、はくりゅうの2隻セットです。

フルハルVer.

洋上Ver.

SS-502 うんりゅう/SS-507 じんりゅう

さらに、2010年に就役した2番艦の「SS-502 うんりゅう」と、2016年に就役した7番艦の「SS-507 じんりゅう」です。どれも配備後、呉を母港に活動している潜水艦です。

こちらもフルハルVer.は2隻セットです。

フルハルVer.

洋上Ver.

さて、以上のラインアップが1/1250スケールでモデル化されています。組み立て式ですが塗装済みですから手軽に取り組めるのは先に発売された「海上自衛隊佐世保基地」と同じ。護衛艦「うみぎり」でも全長は約11cm。コレクションで並べて置くのもいいサイズですね。

モデルはそれぞれ船底までモデル化されたフルハルバージョンと洋上バージョンの2タイプがあります。どちらも魅力的ですが、艦船モデルファンのみなさんはどちらがお好きでしょうか。

フルハルバージョンのタイプには展示用台座が付いています。艦名がしっかりと表示されて、高級感も漂いますね。

一方、洋上バージョンの方には海面を表現した波型ベース付き。

さざなみ」と「いなづま」の2艦の洋上バージョンは波型ベースの代わりに港の情景に欠かせない護岸パーツが付いています。

それから、潜水艦の洋上バージョンはどちらも1隻のみで、こちらには海上自衛隊の対潜哨戒機 P-3Cが付いているのが楽しいですね。展示に便利なスタンドも付属しています。P-3Cももちろん完全新金型

さて、やはりフルハル/洋上、どちらのバージョンも捨てがたいと思われますよね。

手軽に完成させることができますから、ぜひコンプリートを目指してください!

ボックス買いがお買い得

それぞれの単品はブラインドボックス(外からは何が入っているかわからない仕様)になっていますが、ここだけの話?、1BOXで全10種揃いますので、コンプリートを目指すならボックス買いがお得です!

1/1250 現用艦船キットコレクション6海上自衛隊 呉基地2019年7月29日発売予定。  好評発売中!

1個570円(税別)
1ボックス(10個入り)5,700円(税別)

全国の模型店、家電量販店模型売場、コンビニエンスストア、オンラインショップなどでお買い求めください。確実な入手には模型店でのボックスご購入をおすすめします。