イタレリの1/72ミリタリーが熱い 完全新金型のT-55登場!

この記事をシェアする

新規金型での開発に力が入るイタレリ

1/72 ソビエト軍 T-55 主力戦車 2,970円(税込) 好評発売中

モデラーのみなさんはよくご存知のイタリアの模型メーカー、イタレリ

このところその開発がなかなか活発で、少しばかり目が離せません。

イタレリといえば、同社自身が以前から開発、ラインナップしている各種キットに加えて、イタリアのメーカーで以前活動していたプロター社のバイクキット、あるいは同じイタリアのメーカーでその名を知られたエッシーのカーモデルやミリタリーモデルなどを引き継いで提供し続けてくれているのはファンにとっては嬉しいですね。

加えて、このところ新製品の開発も活発で、目が離せません。

このキット以前発売していたっけ、と思ってパッケージをよくよく見てみたら「100%NEW MOULDS」って書いてあったりするんですね。

ということはもちろん完全新金型。新開発キットということですね。

今回ご紹介する1/72 T-55Aのキットもそうした完全新金型モデルの一つです。

このキット、エンジンも再現

1/72スケールでソビエトのT-55Aをモデル化したキットです。

前述したように100% 新規金型で再現されているようです。

だからというわけでもないでしょうが、それなりにパーツ点数は多く見えます。

そして何よりこのキット、エンジンを再現しているんですね。

11個のパーツで雰囲気たっぷりにエンジンを表現しています。

エンジンルームのハッチ類は別パーツになっていますから、エンジンの再現をどんなふうに利用して仕上げるのか、楽しみが広がりますよね。

1/72のミニスケールでエンジン付き、気合が入った新規開発モデルです。

車体形状、砲塔フォルム、見逃せない再現

車体下部パーツはドラゴンなどではスライド金型を使った一体パーツを多用していますが、このキットは下面と左右側面、そして前後の箱組タイプ。そこにサスペンションアームを1本づつ取り付けていきます。

そして、出来上がった車体下部にエンジンを搭載するというスタイル。

実車の組み立て感も味わえる感じ。

モデリングの楽しさ、ツボを抑えているっていう感じです。

車体上部はほぼ一体。

ソビエト戦車ならではのフェンダーに装備される工具箱などは別パーツでそれぞれ再現され、立体感触れる仕上がりです。

そして、砲塔。

そのフォルムは特徴をしっかりと捉えた再現。

車体下部パーツはスライド金型を使わない箱組式の再現でしたが、主砲砲身にはしっかりとスライド金型を使用。

砲口は開口されたパーツが用意されています。

こうした使い分けはさすがに老舗模型メーカー、イタレリならではのセンスが光ります。

履帯は部分連結組み立て式を採用してリアルな仕上がりを手軽に、確実に味わっていただけます。

マーキングはソビエト軍、東ドイツ軍、ポーランド軍、ルーマニア軍の4種類。

ルーマニア軍は独特な迷彩カラーも魅力ですね。

マーキングの案内ページはカラーですから、迷彩塗装の再現もわかりやすいですね。

今後もモデラー注目のメーカー、イタレリ。

ぜひお楽しみください。

全国の模型店、家電量販店模型売場、オンラインショップなどでご購入いただけます。

ホビコレでもご購入可能です。