エフトイズ ウイングキットコレクションVS15の中身を見てみる

この記事をシェアする

バトル・オブ・ブリテンのライバルをエフトイズクオリティで再現

大人気のシリーズは英独傑作機対決

飛行機ファンには大人気シリーズのエフトイズ ウイングキットコレクションVSシリーズ第15弾が登場。

早速サンプルキットの中身を開けてみてみました。

今回のラインナップは第二次大戦の傑作戦闘機としてその名を挙げられる2機です。

イギリスのスピットファイアとドイツのメッサーシュミットBf109。飛行機ファンならよくご存知の、バトル・オブ・ブリテンの航空戦で覇を競ったライバル同士です。

どちらも第二次大戦で登場した戦闘機としては傑作機の呼び声高い2機です。それぞれの設計思想の違いも機体形状に現れていると思いますが、みなさんはどちら派でしょう。

1/144スケールで完成時の全長はスピットファイアが約64mm、メッサーシュミットが約61mm。エフトイズならではのシャープな仕上がりが特徴をしっかりと表現しています。

エフトイズならではのクオリティ

キットはおなじみのエフトイズクオリティ。形状の捉え方はもちろん、パネルラインの繊細な表現など、納得のディテール。

  • メッサーシュミット Bf109E-4 ドイツ空軍 第1戦闘航空団 第1中隊 
  • メッサーシュミット Bf109E-4 スロバキア空軍 第13飛行隊 
  • メッサーシュミット Bf109E-7/B/Trop ドイツ空軍 第1駆逐航空団 第7中隊 
  • メッサーシュミット Bf109E-4 ドイツ空軍 第1夜間戦闘航空団 第11中隊 

  • スピットファイア MK.Ia イギリス空軍 第19飛行隊
  • スピットファイア MK.IIb イギリス空軍 第303飛行隊
  • スピットファイア MK.IIb イギリス空軍 第315飛行隊
  • スピットファイア PR MK.VII イギリス空軍 第1写真偵察隊



もちろん、パーツはそれぞれ塗装済み。国籍マークなどはデカールでセットされ、仕上げも楽しみです。

どちらもラインナップは4機づつ。迷彩塗装や塗り分けの違いが見逃せません。

仕上げたあとにエキゾーストの汚れなど、ちょっとしたウェザリングを施して見るのも楽しいでしょう。

キャノピーのフレームの塗り分けも繊細。このサイズでこの塗り分け、嬉しくなりますね。仕上がりが引き締まります。

史上最大の航空戦、机上に蘇る

ドーバー海峡を超えて攻め込んだドイツ空軍、ルフト・バッフェ。迎え撃つイギリス空軍、RAF。第二次大戦で展開されたバトル・オブ・ブリテンは史上最大の航空戦とも呼ばれます。各カラーリングに彩られた機体を作り揃えたラインアップは歴史の一コマを机上に再現します。

エフトイズならではの塗装済みで組み立ても簡単なキットは作り揃えるのも手軽です。

それぞれディスプレイスタンドもセットされていますから空中戦の様子に思いを馳せるのも良いでしょう。

公表されているラインナップ以外にシークレットアイテムも用意されているようです。どんなカラーリング、マーキングか、そちらもお楽しみに。

エフトイズ 1/144 ウイングキットコレクション VS15

全国の模型店、家電量販店模型売場、オンラインショップなどで2021年11月22日発売予定。

ホビコレでもご購入可能です。

ホビコレ限定特典

なお、ホビコレでは

1/144 ウイングキットコレクション VS15 スピットファイアvsBf109☆ホビコレ限定特典付き☆

として、通常の1BOX(10機入り)+ホビコレ限定特典1機の計11機セット(6,380  税込)で販売しています。

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします