【カーモデルキット】クレマーポルシェの評価を固めた1台を再現

新製品情報

スポンサーリンク

クレマー製作のグループ5 ポルシェ935K2の1/24キット

 

続々と1970年代、80年代の魅力的なレーシングモデルにスポットを当ててプラスチックモデルキットをリリースしているプラッツ/Beemax。

 

グループ5、シルエットフォーミュラの時代のポルシェから新しく935K2が登場です。

 

「K」が示すように、マシンはポルシェのチューナーとして高い評価を集めるドイツのクレマー・レーシングが製作した1台。

 

クレマー・レーシングは1962年にエルヴィンとマンフレッドのクレマー兄弟がケルンで立ち上げたポルシェのディーラーからその歴史をスタートします。その後、チューニングショップも展開。クレマーが手を加えた911は多くのドライバーを育てました。

 

そのクレマーの高い技術はグループ5の時代にさらに評価を確固たるものにしたのです。

 

1979年にはその技術はル・マン24時間レース優勝という大きな花を咲かせることになったのモータースポーツファンには説明するまでもないでしょう。

 

935K3につながる重要な1台、935K2

ル・マンに勝利する935K3につながるクレマーのグループ5マシンが935K2と呼ばれるマシンですね。

 

1977年に製作されています。このマシンではクレマーはエンジン、サスペンションなどのパーツをポルシェワークスから供給を受けて、前年に製作した935K1と呼ばれるマシンを進化させることになります。

 

しかも、エンジンにはクレマー独自のチューンを加え、パワーアップをはかっているほか、ボディはオリジナルデザインで空力を追求、各部の素材は軽量化を目指して高価な材料も惜しみなく使用するなど、クレマーのノウハウが注ぎ込まれたマシンに仕上がっていたのです。

マシンはそもそも当時ドイツ国内で人気レースとなっていたDRM、ドイツ・レーシング選手権を主な戦いの場として活躍を開始しますが、翌78年にはその活動をドイツ国内から飛び出して世界選手権レースへと広げます。

 

そして、78年はル・マン24時間レースにもチャレンジしたのです。

 

プラッツ/Beemaxが今回1/24でモデル化したのはまさにこの車両です。

 

空力を考えたボディデザインにクレマーの意気込みを見る

カーモデラーのみなさんにも高い評価をいただいているプラッツ/Beemaxの1/24モデル。この935K2もいい仕上がりになりました。

ボディスタイルはもちろんクレマー独自の空力を追求したデザインを実感たっぷりに表現しています。

フェンダーの峰やリヤウイングの形状など、クレマーの力が見える部分ですね。

 

パーツはリアフェンダー部分などは大きなブロックで別パーツ化され、そのディテールをしっかりと表現。

ホイール、タイヤの足回りはホイールもリアルな仕上がりに欠かせないパートです。935シリーズにはおなじみのホイールカバーももちろん別パーツ。

 

色々と調べてみるとこの年のル・マンではついていない画像もあったり、メッシュ模様があったり、なかったりのようなんです。このあたりを詳細に調べて組み立てるのも楽しみのひとつですね。

 

エンジン下面やサスペンションのディテールもメカニカル

シャーシ下面も詳細な彫刻表現やパーツ分割などで立体感あふれるメカニカルな仕上がりをお楽しみいただけます。

フロアパンのディテールは911ならではのディテールをしっかりと再現。

リアには水平対向6気筒空冷ターボチャージャー付きエンジンの下面を表現します。排気管やターボチャージャーパーツなど、別パーツ化していますから仕上がりは立体感十分。クレマーのチューンの手が入ったエンジンですね。

サスペンションはこれまた911ならでは。効率的なパーツ分割でサスペンションのリアルな仕上がりを演出しています。

ドライバーが24時間戦ったインテリア

コクピットもモデラーには気にかかる部分ですね。

 

ロールバーの再現はもちろんですがドライバーが24時間交代でドライビングに奮闘したシートやダッシュボードに並んだメーター類など、ディテールの再現に抜かりはありません。

スパルタンな雰囲気はコンペティションモデルならではの雰囲気を味わえる仕上がりです。

 

ブラックベースかと思いますが、トーンを変えた塗装などに腕をふるっていただいたい部分です。

シートベルトはデカールで入りますが別売のディテールアップパーツにはよりリアルなシートベルトもありますから、ぜひ、合わせてご利用をおすすめします。

 

マーキングは日本のファンにも身近なロゴ

マーキングは1978年のル・マンに参戦したクレマー935K2の1台、リコーカラーのマシンを再現します。

赤系統のグラデーションのマークやもちろんリコーのロゴなど、デカールでしっかりと再現できます。

プラッツ/nunu/Beemaxからは翌1979年のル・マンで見事優勝を飾った935K3、さらに翌80年のル・マンにチャレンジしたK3/80伊太利屋カラーも発売中です。

ドラマチックなル・マン24時間レースの興奮を、プラモデルで机上に再現 クレマー・ポルシェ935K3
レーシングカーファン待望の1台クレマー・ポルシェ935K3、いよいよ発売ですホビーショーから話題を集めていたプラッツ/nunuの新製品、クレマー・ポルシェ935K3の1/24モデルがいよいよリリースです。ポルシェ9...
80年代を彩る、鮮やかなピンクが映えるポルシェ935K3 プラモデルで登場
プラッツ/nunu 1/24 ポルシェ935K3/80 1980ル・マン24時間レース1/24 レーシングシリーズ ポルシェ 935 K3 /80 1980 ル・マン24時間レース  4,200円(税込:4,620円) 好評発売中パ...

今回の935K2の登場に合わせてクレマーポルシェの系譜、進化をたどってみるのも興味深いでしょう。

プラッツ/BEEMAX・NuNu 1/24 シリーズ ポルシェ 935 K2 1978 ル・マン24時間レース プラモデルキット 4,620円(税込)

発売まであと僅か。資料を揃えてお待ち下さい。

キット本体、ディテールアップパーツともに全国の模型店、家電量販店模型売場、オンラインショップなどで2022年発売予定。

ホビコレでもご注文可能です。

タイトルとURLをコピーしました