【プラッツ/NuNu】ハコ車が熱かった90年代、あの人気車登場【カーモデルキット】

この記事をシェアする

プラッツ/NuNu 1/24 トヨタ カローラ レビン AE92 Gr.A 1991 JTC オートポリス

一番小さなクラスが一番身近、だから応援にも力が入った

前回ご紹介したBMWのM3が日本のサーキットを駆け巡っていた1990年代、同じステージでさらに熱いバトルを繰り広げていたのが1600cc以下の排気量を持ったエンジン搭載マシンで争われていたディビジョン3のクラスでした。

当時の日本のツーリングカーレースでは一つのサーキットでディビジョン1、ディビジョン2、ディビジョン3の3つのグループがそれぞれのレースを展開していました。それぞれ排気量が違えばスピードも違うから、一つのサーキットで同時に少し離れたグループが3つ、それぞれデットヒートを繰り広げながら走行していたんですね。

見方を変えれば一つのサーキットを舞台に同時に3つのレースが行われていたということでしょうか。次から次へと現れるグループの走りを見ることができるレースはエキサイティングだったんです。

そして、今回紹介するのはその一番排気量の小さいクラス、ディビジョン3の主役マシンの一つ、トヨタのカローラ・レビンです。

スタイリッシュで人気のあったフォルムにレーサーの熱気を加えて再現

カローラ・レビンAE-92のシャープなフォルムは仕上がり全長177mmでしっかりとモデル化しています。先代の86レビンがフロントにエンジンを縦置き、そこからドライブシャフトを通してリアタイヤを駆動するFR方式を採用していたのに対して、この新しくなったAE-92レビンはフロントにエンジンを横置きしたFFへと大きく駆動形式を変換したのが特徴でしたね。

スタイリッシュなボディデザインはおしゃれなスポーティーカーとしても人気を集めたのは御存知の通り。

モデルではフロントのバンパー、エアダムとリアに装備される小型のウイングを別パーツとして形状を正確に再現します。

軽やかでクリーンなスタイリング、サーキットで熱い走りを見せていた90年代が蘇ります。

フロアパネルのディテールにも90年代の香り

もちろん、シャーシ下面の再現もこれまでお馴染みで定評あるプラッツ/NuNuならではのディテール。フロアパンのプレス模様などもしっかり再現されたパーツからは90年代のメカニズムが伝わってきます。

同じ時代のBMW・M3と同じ香りがしますね。

プラッツ/NuNu 1/24 BMW M3 E30 Gr.A 1990 インターTEC クラスウィナー in 富士スピードウェイ 熱い...

前後サスペンションはアーム類も別パーツで立体感溢れる仕上がり。フロントの駆動を伝えるドライブシャフトはもちろんフロントのみ。FFの走りが伝わります。

エキゾーストパイプの再現はちょっと注目ですね。フロアパンのセンタートンネルに配置されたエキゾーストパイプはリアサスの手前で下に向かって排気しているんですね。

この長さにも性能を左右する物があったんでしょうか。模型で初めて知る発見があったりするのも楽しみです。

踏ん張ったスタイルの表現にタイヤの形状が欠かせない

現代のレーシングカーも同様ですが、この時代の箱車はやっぱりタイヤをぐっと踏ん張ったキャンバーが付いた足回りが大きな特徴でした。

その雰囲気を再現するのがタイヤ。

セットのタイヤはよく見ていただくと少しばかりテーパーが付いているのがおわかりいただけると思います。

セットした時にキャンバーが付いて踏ん張った感、当時の走りが蘇る仕上がりですね。

インテリアにも熱気が

レースモデルはインテリアも注目ポイントですね。

1991年のAE92。ロールバーに囲まれたコクピットはメカニカルな仕上がり。

効率良いパーツ分割で組み立ても確実なのが嬉しいポイント。

この時代を感じさせるのはBMWのM3と同じくフロアから生えたシフトレバーです。

マーキングにも時代の色

このキットは1991年の全日本ツーリングカー選手権の第6戦、オートポリス戦でのカーナンバー25のアドバンカラーを再現しています。

デカールはボディに描かれる赤のライン部分を再現しています。

先にご紹介したアウディR8など、現代のレーシングカーは本当にマーキングが複雑なのに対して、これもまた時代でしょうか。シンプル。

プラッツ/nuu 1/24 アウディ ホンコン R8 GT3 2015 マカオ ワールドカップ 4,200円(税込:4,620円)  ...

デカールを貼るのも簡単ですね。

というわけで開発の勢いがすごいプラッツ/NuNuのキット。ツーリングカーの熱い走りを味わっていただける90年代マシンの立て続けの登場は見逃せません。

プラッツ/NuNu 1/24 トヨタ カローラ レビン AE92 Gr.A 1991 JTC オートポリス 4,200円(税込4,620円) 2021年9月発売予定

全国の模型店、家電量販店模型売場、オンラインショップなどで2021年9月中旬発売予定。

ホビコレでもご購入可能です。

合わせて使いたいディテールアップパーツ

プラッツ/NuNuラインナップの定番、ディテールアップパーツセットはこのキットでももちろん用意されています。

時代ですね。このマシン用にはブレーキディスクなどのエッチングパーツは用意されていますが、カーボンデカールはありません。

メッシュなどはやはりエッチングがシャープですね。

さらに、シートベルト素材もセットされています。

キット本体とともにぜひご用意ください。

1/24レーシングシリーズ トヨタ カローラ レビン AE92 Gr.A 1991 オートポリス用ディテールアップパーツ 2,900円(税込3,190円) 2021年9月発売予定

全国の模型店、家電量販店模型売場、オンラインショップなどで2021年9月中旬発売予定。

ホビコレでもご購入可能です。

動画でもご紹介しています

プラッツ公式You Tubeチャンネルでもご紹介しています。

あわせてご覧ください。