【第60回 静岡ホビーショー】エフトイズの新作、新金型で登場!!

この記事をシェアする

3年ぶりに業者招待日から一般公開日まで実施されることになった静岡ホビーショー。

みなさんと直接お話できる一般公開はほんとに楽しみです。

これこそがホビーショーですね。

ご来場、今からお待ちしています。

第60回静岡ホビーショーバナー

前回の記事に引き続き第60回静岡ホビーショーでのプラッツ新製品についてお知らせいたします。

コロナ禍の中、開催中止が続き、開催されても一般公開はできないという状況が続いていた静岡ホビーショー。今年は待望の再開ですね。 一般公開は実に3年ぶりですか。今からみなさんにお会いできるのが楽しみです。
第60回静岡ホビーショーに展示される新製品を紹介しています。プラッツ/イタレリシリーズからMiG-23、プラッツオリジナル製品からT-1、F-1など注目製品が多数揃っています。皆様のご来場をお待ちしています。
MONOブランドの1/32カーモデルキットRX-7がついに登場します!ボディカラーは塗装済みで手軽に楽しめますし、ディテールの雰囲気も◎。ホビーショーの会場でぜひ感想をお聞かせください。

ワイドなラインナップが特徴のプラッツブース。

プラッツの取り扱いアイテムはプラッツオリジナルの飛行機モデルやガルパンキット、さらには海外メーカーの各種ラインナップなど、ワイドレンジで陸海空、SFなどなどジャンルも豊富に集まっているのは御存知の通り。

その中でエフトイズの製品は塗装済み組み立てキットという、手軽さが魅力のラインナップですね。

手軽だけれど、1/144スケールできっちりと表現された飛行機モデルや1/2000の艦船モデルなど、リアルで正確な再現は、モデラーの気持ちをくすぐる仕上がりです。

毎回楽しみにされている方も多いと思いますが、今回のホビーショーでもエフトイズの新製品、ご用意していますよ。

ftoys-part

 

新アイテムは7月発売予定のウイングキットコレクションVS17です。

もうシリーズ第17弾になる人気のシリーズですね。

今回は第二次大戦中の日米の艦上攻撃機対決。

日本軍側を代表するのは日本海軍の97式艦上攻撃機。

ftoys-97-01

ftoys-97-02

ftoys-97-03

一方、相対するアメリカ側を代表するのはアメリカ海軍の艦上攻撃機、TBD-1デバステーター。

ftoys-tbd-1-03

ftoys-tbd-1-02

ftoys-tbd-1-01

長いファンの方には97式艦上攻撃機は以前に一度出ていたことがあったよね、と思われるかもしれませんね。

実は今回全くの新金型で作り直されました。

画像ではその仕上がり、伝わらないかもしれませんね。

そして、もちろん、デバステーターも新規金型。

特徴ある機体形状を塗装済みパーツでしっかりと再現しています。

この新金型の2機種、仕上がりの雰囲気はやはり会場で直接ご覧いただきたいですね。しっかりと完成品、展示させていただきます。

デバステーターの派手めなカラーリングに、97式のグリーンとシルバー。

対照的な雰囲気を持つ2機種の作り比べ、今から楽しみではありませんか。

エフトイズ ウイングキットコレクションVS17

1Box 10個入り

BOX価格 5,800円(税別)

2022年7月発売予定

新金型の仕上がりを確認するならぜひ、プラッツブースにお立ち寄りを。

お待ちしております。

※5月24日追記

エフトイズのウイングキットコレクションVS17をお待ちの皆さんへ

4月29日に公開させていただいた「第60回静岡ホビーショー」エフトイズの新作、新金型で登場!!のブログで今回のエフトイズのVS17にラインアップされる97式艦上攻撃機とデバステイターはどちらも新金型とご案内させていただきましたが、情報に間違いがありました。

デバステイターは完全新金型ですが、97式艦上攻撃機は以前VS12で発売した97式艦上攻撃機の金型を利用しつつ、一部新規金型のパーツを加えてリニューアルしたキットになります。

間違った情報をお伝えしてしまい申し訳ございませんでした。

それでももともと優れたキットだったエフトイズの1/144スケール97式艦上攻撃機だけに、一部パーツの新設計でその仕上がりがぐっと高まること間違いなし。

7月発売予定で現在鋭意制作進行中!!

第二次大戦の太平洋で戦いを繰り広げたライバル同士。

97式艦上攻撃機とデバステイターのVS17。

ご期待ください!!

そして、プラモデルキットは世界から

プラッツブースの楽しみの一つは世界各国から集まってきているキット群。

カーモデルファンには今話題のアメ車を中心にAMTMPCなどのアメリカメーカーのラインナップにも新作続々。

完成見本が間に合うものもあれば、パーツ展示などで頑張っているものもあります。

何が登場するか、何が見られるのかはぜひとも会場で。

cobra-01

例えば、AMTからは1/25のカーモデルファンにはたまらないシェルビー・コブラが展示予定。

いろいろとこれまでコブラのキットは出ているんですが、今回は289タイプをモデル化していますよ。

cobra-02

エンジンまで再現されたフルディテールキット。

そのエンジンは289キュービックインチ、4.7リッターの排気量を持つフォードのV8を搭載していました。

その後さらに排気量の大きな7リッターエンジンを搭載した427が誕生するんですね。427の迫力はそれで魅力ですが、その前の4.7リッターでも十分パワフル。

格好いい一台だと思っているのは担当だけでしょうか。

1/25 シェルビー コブラ 289   7,480円(税別)

2022年6月発売予定

その他にもアメリカンプラモではアメプラならではのちょっと変わったラインナップ、ドラッグレーサーやショーロッドなど、日本のメーカーでは見られないラインナップも注目です。

お店で見る機会も少ないかもしれませんが、その熱意あふれるモデル化の強い思いを感じてほしいですね。

今回は海外メーカーの社長などからビデオメッセージも届いていて、会場で流す予定です。模型が大好きなのが伝わるメッセージもお見逃しなく。

ぜひ、モデルたちを前に、話の花を咲かせましょう。

この記事をシェアする

こちらもフォローよろしくお願いします